電話番号が変わってもいい

電話は使うけど番号が変わってもいいのなら

電話の待ち受けが必要で、通信量もちょっと必要

 

 

電話は使うけど番号が変わってもいいのならメールやラインが好き 電話は使うけど番号が変わってもいいのならSNSをよく使う 
    電話は使うけど番号が変わってもいいのなら電話もたまにかける

 

こんな人におすすめはコレ!

 

電話の待ち受け通話は必要だけど電話番号にはこだわらないタイプ

 

電話もたまに使うけど、メインに使っているのはメールやSNS。 でも、通信速度はそれほど気にかけないというあなたにおすすめなのは、データ定額にIP電話サービスオプションを追加したプラン。

 

電話番号にこだわらないなら、インターネット回線を使用した050から始まる電話番号を取得すれば、通話料大幅コストダウン!

 

おすすめのポイント

 

通信料金は、 実際の通信量をしっかりと把握して、自分の使い方に合ったプランを選ぶだけでかなり削減することが可能です。

 

特に、外出先では極力メールやニュースチェック程度に抑えて、動画やネットをみるときには、自宅に帰ってからwi-fi環境下で使用できるという人は、データ通信プランの中の最小のデータ容量でも事足りてしまうでしょう。

 

データ通信が上限に至った後の使い方でえらんだり、クーポンで追加できるサービスを選んだりとmvmo各社を調べれば、きっとあなたにあった容量のプランが見つかるでしょう!